FC2ブログ

090625 グルメおにぎり、そして函館へ! <丘珠空港より>

北海道・石狩市、サーモンファクトリー。
2階レストランでお腹いっぱい・・・

にもかかわらず!

6月17日 訪問: (GX100撮)

1階の売店。 TVなんかでも話題になったおにぎりがあるねん。
re63217.jpg
「グルメおにぎり」。そのまんまやん。

お土産にいただきまして、
函館に向かう、札幌「丘珠空港」まで移動~
re63261.jpg

ま、食べときましょか・・・
re63251.jpg
「手まり筋子」入り。人気やで~

re63254.jpg
でかっ!!

re63257.jpg
濃厚な筋子がたっぷり♪

旨かったけど、昼から食べすぎやわ・・・

re63260.jpg
飲料水自販機に「なまらひゃっこい!」
むっちゃ、冷たい~、ちゅう意味やで!

では、フライト30分の旅へ~
電車やクルマなら何時間もかかるねん・・・

re63263.jpg
「丘珠空港」を後に。

re63262.jpg
なぜか南国風? エアニッポンの小さなプロペラ機

re63264.jpg
では、函館まで、行ってきまーす!

本日まだやったら? ゼヒ~ ポチッ!とお願いいたします。
皆様のクリックに感謝! 励みと張り合いになっておりま~す♪↓
ブログランキングにこれだけ?参加しています。応援してくださ~い!! m(_ _)m
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ    ←ポチッとクリック!! お願いしま~す

2009/06/25 22:57 (Thu)

中食  |  札幌 |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集  |  ▲PageTop

090625 「オールドリバー」 <サーモンファクトリー> 石狩市

北海道、2日めは。
札幌からクルマで30分。
近郊の石狩市へ~

6月17日 訪問: (GX100撮)

道産の天然鮭にこだわる「佐藤水産」の工場があるねん。
re63215.jpg
最新鋭の設備を持つ工場の見学を終えて・・・(これシゴトがらみ)

re63216.jpg
工場横には、売店とレストランがありますよ~
(まとめて全体が「サーモンファクトリー」)

re63218.jpg
工場直結の広ーい売店は鮭をはじめ水産関係の旨そうなもん、いっぱい!

2階がシーフードレストラン「オールドリバー」
re63223.jpg

「オールドリバーは、旧石狩川を臨む絶好のロケーションにあり、
店名も太古からの悠久の流れに由来します。」

川を望めるテーブル席に。
re63224.jpg

ちょうど旬の「時鮭」のメニューが。
re63226.jpg
6月中旬まで、もう最後やね。

おすすめのラーメンもあるらしい。
re63245.jpg
ラーメンを小にしてセットしてもらうことに♪(特別です・・・)

re63229.jpg
おお~ 豪快やーん!

イカスミベースの黒いスープ
re63231.jpg
「辛味噌ネギラーメン」

re63236.jpg
は札幌ラーメンによくある縮れ系。
こくと旨みたっぷりのスープに、ええカンジに絡んで旨い~

re63237.jpgre63238.jpg
ワカメ牡蠣も入ってます♪

たっぷり鮭切り身いくら酢飯
re63230.jpg
「時鮭重」

re63242.jpg
適度に脂のった時鮭、オイシイ♪
昆布〆にしてあるんやって~
酢飯とのマッチングもGood!!

鮭のアラ、たっぷりの粕汁も。
re63233.jpg

うう~ お昼からガッツリいってしまいました・・・
超満腹やーん♪

ごちそうさんでしたあ!

「佐藤水産」HP

シーフードレストラン オールドリバー
北海道石狩市新港東1-54 サーモンファクトリー 2F
0133-62-4691
< 8・9月 >11:00~21:00( L.O. 20:30)
< 4・5・6・7・10・11月 >11:00~20:00( L.O. 19:30)
< 12月 >11:00~19:30( L.O. 19:00)
< 1・2・3月 >11:00~17:00( L.O. 16:30)

シーフードレストラン オールドリバー



今日の短歌:

川望む 景色は爽快 北海道 旬の料理は 中身も豪快 

(札幌近郊でこの大自然。さすが北海道でした♪)

落ち気味・・・? 上位復活へ~ 後押しお願いいたしまっす!
皆様のクリックに感謝! 励みと張り合いになっておりま~す♪↓
ブログランキングにこれだけ?参加しています。応援してくださ~い!! m(_ _)m
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ    ←ポチッとクリック!! お願いしま~す

2009/06/25 05:42 (Thu)

いろいろ  |  札幌 |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  記事編集  |  ▲PageTop
 | HOME |