fc2ブログ

130812 「なかむらうどん」 丸亀(飯山)  S級!?讃岐うどんツアー☆ その4

うどん記事続きまーす!

あ、
昨夜も、日の出製麺の半生使って、お家でひやひや。
re-hinode.jpg

一昨日夜も、ガシ「ちはや」でひやかけ(=ひやひや)セット。。。
re-chihaya.jpg

どんだけ、うどん好きやねん(笑


今年3度目、人生においても3度目!
讃岐うどんツアー

今回は、讃岐うどん巡りやツアーに常識といっていいほど良く知られた
いわゆる「S級店」を中心に廻ります!

メンバーは
うっし~隊長食らう師匠「はんげしょう」大将ミッチーこと道下さん。

続いての4軒め☆


7月25日 訪問:


我がで畑からネギを採り、我がで刻む。
お客が勝手に?やっていた食べ方が話題となり、評判になったお店~

今は、ネギも刻んだあるし、そんなんないらしいけど・・・(笑
re9545x.jpg
「なかむらうどん」

お品書き。
re9542x.jpg


天ぷら
re9533x.jpg

re9532x.jpg
いろいろ♪

テラス席や、冷房きいた屋内席もある~
re9543x.jpg

re9544x.jpg
熱いつゆも冷たいつゆも!

ぼくは
re9537x.jpg
熱いうどんに冷たいおダシ。
あつひや(小)、でーす♪

re9538x.jpg
つるんと上品、のど越しのよいうどん
すっきりダシで旨い!!

はい、
re9540x.jpg
完食&全汁

美味しかった

残ってるネギ畑から
土手方向の看板を望む♪
re9546x.jpg



ごちそうさんでした!


(X20他撮)


なかむらうどん
香川県丸亀市飯山町西坂元1373-3
0877-98-4818
9:00~14:00
火曜休



ポチッとしてもらえると超ウレシイ~ よろしくです!
皆様のクリックに感謝! 励みと張り合いになっておりま~す♪↓
ブログランキングにこれだけ?参加しています。応援してくださ~い!! m(_ _)m
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ    ←ポチッとクリック!! お願いしま~す

なかむらうどん / 丸亀市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


2013/08/12 10:07 (Mon)

うどん・そば  |  香川 |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集  |  ▲PageTop

130812 「たむら(田村)」 綾川町  S級!?讃岐うどんツアー☆ その3

昨夕、家の周りの植え込み、ミニ庭にしっかり水撒きしたおかげ?

寝苦しい中でも、風が通り少しマシかな?
それでも、しっかりと熱帯夜でしたが・・・(汗

本日も暑くなりそうです。
こまめな水分補給、忘れずに!


今年3度目、人生においても3度目!
讃岐うどんツアー

今回は、讃岐うどん巡りやツアーに常識といっていいほど良く知られた
いわゆる「S級店」を中心に廻ります!

メンバーは
うっし~隊長食らう師匠「はんげしょう」大将ミッチーこと道下さん。

さあ、3軒め!


7月25日 訪問:


大バコ「山越うどん」から、近場同じ綾川町内のお店へ~
re9514x.jpg
手打ちうどん「たむら(田村)」

元々は地域の米や小麦の精米製粉所。
そこからそうめんを作り始めて、自己流で生うどんを作り始めたそう。

re9516x.jpg

re9522x.jpg

午前10時前。
人気少なく静かな店内・・・

re9524x.jpg
黙々とうどんをゆでる大将。

オーダーは
re9519x.jpg
ひやひやの小、150円。

re9520x.jpg
うどん、なめらかに旨し。

ただ、
おダシが・・・

醤油の味が独特なのか、
ぼく的にはちょっと合わなかった??(汗

とは言え、
re9521x.jpg
しっかり完食、全汁しました!

地元のお客がたまーに来るくらい。
一般のうどんツアー客はぼくらだけ。
空いててのんびりできましたけど~(笑


ごちそうさんでした!


(X20撮)


たむら(田村)
香川県綾歌郡綾川町陶1090-3
087-876-0922
9:00~13:00
日曜祝日休


powered by TomiryuMap

ポチッとしてもらえると超ウレシイ~ よろしくです!
皆様のクリックに感謝! 励みと張り合いになっておりま~す♪↓
ブログランキングにこれだけ?参加しています。応援してくださ~い!! m(_ _)m
       にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ    ←ポチッとクリック!! お願いしま~す

田村うどん / 陶駅滝宮駅讃岐府中駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


2013/08/12 06:31 (Mon)

うどん・そば  |  香川 |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  記事編集  |  ▲PageTop
 | HOME |