FC2ブログ

「き田たけうどん」-8 難波  大阪つけ麺!六徳 恒河沙コラボ☆麻婆豆腐でつけ麺♪  200625

関西讃岐うどん界 パイオニア、「き田たけうどん」木田店主が
興味深い、新たな麺の食べ方、メニューの提案をされてまーす☆

「大阪つけ麺」とはそれだけでも美味しく食べられる調味された麺を
おかずや出汁でつけ麺の様に漬けると味の変化も加わり2倍楽しめる!
そんな食べ方は、欲張りな大阪人も喜べると言うことで
あえて大阪つけ麺と呼んで食の広がりを楽しめたらと思いご提案させて頂きます。


その
お披露目、「大阪つけ麺発表会」に参加させていただきました♪

re30624cg.jpg
麻婆大阪つけ麺
「六徳 恒河沙 (りっとく ごうがしゃ)」 麻婆豆腐が漬け汁!
「き田たけうどん」細打ちうどんが麺!!
豪華コラボなつけ麺~


6月21日 訪問:


re30592cg.jpg
「き田たけうどん」

re30596cg.jpg
大阪つけ麺発表会
この日だけのスペシャルメニュー☆

re30597cg.jpg
木田さんと「六徳 恒河沙」の富永シェフ

では開始~
re30601cg.jpg
re30599cg.jpg
木田さんからご挨拶いただき

re30603cg.jpg
富永シェフの紹介も~

ここは
re30608cg.jpg
生ビールから!

re30605cg.jpg
蛸の山椒ソース

re30615cg.jpg
玉子春巻き

「六徳 恒河沙 (りっとく ごうがしゃ)」さんの中華アテ?
うまいやーん
テンション上がりまーす!

では
「麻婆大阪つけ麺」
re30614cg.jpg
麻婆豆腐のつけ汁

re30625cg.jpg
熱いかけ出汁の細打ちうどん

もちろん、
re30627cg.jpg
このままで十分ウマイ
これはこれでうどん完成形~

でも
re30632cg.jpg
うどんを絶品麻婆と絡めたら
あらら別次元!?
やさしい味わいが
スパイシーな刺激的味わいに!!

re30634cg.jpg
この麻婆豆腐、つけ汁というより
こちらも料理として完成形!?
白ご飯が欲しくなったのは、ぼくだけではないかな??(笑)

〆には
かけうどん出汁と麻婆ソースを合体!
re30636cg.jpg
言わばつけ汁の出汁割り?

これはぐびっと飲み干して
re30637cg.jpg
完食全汁~

旨みたっぷり
和と中華の味がWで楽しめ
その融合がまた新しい味覚!
満足感ハンパなし♪

美味しかった


ごちそうさまでした☆


木田店主は
「日本コナモン協会」企画室長もされてます
re30641cg.jpg
試食、応援に駆けつけた
「日本コナモン協会」熊谷会長&沖山副会長と
豪華スリーショット!!

「大阪つけ麺」
うどんだけでなくそば、中華そば、どんな麺でもOK
つけ汁も麻婆のような中華、カレー、シチューや
もちろん和食系でもなんでもあり~
可能性いろいろ広がりますね♪
これからが楽しみです!


(G7X撮)


き田たけうどん
大阪市浪速区難波中2-4-17
06-7509-4392
11:00~15:00
月曜定休

前回の記録:
    「き田たけうどん」-7 難波  実はお初の・・・とんがり君! あったまる~♪  190108
    https://sibumi.blog.fc2.com/blog-entry-4905.html



ポチッとしてもらえると超ウレシイ~ よろしくです!
皆様のクリックに感謝! 励みと張り合いになっておりま~す♪↓
ブログランキングにこれだけ?参加しています。応援してくださ~い!! m(_ _)m
食べログ グルメブログランキング
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ     ←ポチッとクリック!! お願いしま~す

KGB(関西グルメブロガーズ)に参加しています!

関西の著名ブロガーが結集。厳選した“ホントにいい店”が簡単に検索できます。

き田たけうどんうどん / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

昼総合点★★★★ 4.1


2020/06/25 21:51 (Thu)

うどん・そば  |  難波 |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  記事編集  |  ▲PageTop

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→https://sibumi.blog.fc2.com/tb.php/5439-2c5f8c6d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |